【劇団四季】アリエルが気になり過ぎて目が離せなかった【「リトルマーメイド」大阪公演】

リトル・マーメイド

先日ですが、やっと「リトルマーメイド」を観に行って来ました。

もう、本当にアリエルがかわいい!!それに、セバスチャンはおもしろい。場面がどんどん変わるので見飽きないし、衣装も凝った作りとなっています。

今回は、特に気になった事を書いてみましたがほんと私どこ見てんだと改めて思いました。しかし、そんなところが気になり過ぎるんですよね。

ネタバレありです。お気を付け下さい。
【大阪四季劇場】「リトル・マーメイド」2018年10月13日から開幕。
こんにちは。ついについに、大阪四季劇場での「リトル・マーメイド」の公演が決定しました。ディズニーも四季も好きな私にとっては、すごく嬉しい!もう、これは楽しみで楽しみでなりません。2018年10月13日「リトル・マーメイド」大阪...
スポンサーリンク

アリエルの無邪気な笑顔が素敵すぎた

キャスト一覧はこの様になっておりました。どのキャストさんも私は初めてだったと思います。

注目は、やはり「アリエル」ですね。もう、かわいい。

三平さんは、笑顔がとても印象的でとても可愛らしい方でした。でも、やはりそこはアリエルで空中で歌うにはそれなりの筋肉も必要なのかかなり引き締まってる感じがしました。

特に足です。もちろんですがポチャッとしてもいないし、筋肉質でもなくでも鍛えてる感じのする足でした。まぁ私もどこを見てるんだって感じではありますが。

「リトルマーメイド」はキャラクターが濃い感じがあって、このキャラもあのキャラも言いたい感じがあって収集が付かないのが困ったところです。

人魚の衣装はどうなってる??

気になるアリエルをはじめとする、人魚の衣装がどうなっているのか気になるところですよね。

まずはわかっている部分ですが、下半身は筒状になっており空中を舞う際に取り付けれる様に腰元にはワイヤーを付ける金具が付いておりました。

なので、きっとアリエル達の腰元はもっともっと細いと思われます。金具などがあってのあの腰の細さはすごすぎます。

そして、ヒレ部分の衣装です。ここからは私の想像ですが。

足首辺りから、やわらかいオーガンジー?ぽい素材でヒレが作られています。そして、このヒレは前面部は歩くのに邪魔にならないように開けてある感じでした。

ちょっと気になったのですが、このヒレの部分「アリエル」は一枚布で縫製されている様に見えました。しかし、アリエルの姉妹のお姉さん達は複数の布を継ぎ合わせて縫製されている様に見えました。

もしかすると、破れなどで急遽そうなったのかもしれませんがちょっと気になりました。

と言うか、私じっくり見すぎですね。足もそうですが、どこ観てんだって改めて思います。

場面がどんどん変わっていくので飽きない

ほんと次々に場面が変わっていくので、キャストさんはもちろんですがスタッフの皆さんもすごく大変だと思います。

リトルマーメイドは、人魚のアリエルが人間に憧れ人間のエリックと恋に落ちる物語りなんで水面・水中・陸上と場面が変化して行きます。

それに加え、陸上でも海辺や城の中など場面が結構な数あります。ほんと見てる側としては、忙しいぐらいに変わって行きます。

なので、小道具やセットなどに興味がある方には面白い作品だと思います。興味がなくてもおもしろいぐらいに変化しますよ。

まとめ

今回、初めてだったので特に印象的だった物を書いてみました。

きっと他の作品と同じく、見る度に新たな発見がありそうでまた行きたいな。

しかし、「リトルマーメイド」大阪公演はなかなか席が取れないので悩む。

今回、観劇の際のチラシに2020年1月までの延長公演が決定と書かれていましたし、まだまだ気軽に観劇できる感じではなさそうです。

まぁそれでも、キャストが変わると作品の雰囲気みたいなのが変化していくのでまた観に行きたいと思います。

【北海道四季劇場】2018年12月22日「リトルマーメイド」開幕!【北海道四季劇場、最後の演目】
北海道四季劇場にて、「リトルマーメイド」の公演が決定しました。北海道四季劇場は、2020年3月で閉館が決定しており「リトルマーメイド」が最後の演目となります。閉館と聞くと、寂しい感じもしますがアリエル達の明るさで笑顔での閉館となる事...

コメント

タイトルとURLをコピーしました