【PIXAR】ひな鳥の成長と初めて見る海の中の景色が印象的な「ひな鳥の冒険」【あらすじ】

ピクサー短編

「ファインディング・ドリー」と同時上映されて、DVDにも同じく収録されているピクサーの短編作品「ひな鳥の冒険」。

ひな鳥が始めて、エサを取りに行く様子が描かれています。

もう一つ個人的に見てほしいのは、砂浜の″砂″。なんだ砂かと思うかもしれないけど、とてもリアルでひな鳥よりもすごい!と思いましたのでぜひ砂にも注目して見てみて下さい。

他には、「モアナと伝説の海」でもそうでしたがこの作品も海の描写がすごいです。ひな鳥が、初めて見た海の中の景色がとても綺麗でひな鳥目線で描かれていて、「あんなに怖かった波の中はこんなにもキレイだったんだ…」って言うセリフ(勝手に書きましたが)が聞こえて来そうな感じもします。

【Dlife】Dlife初放送のピクサーの短編がたくさん見れる「ピクサー・ウィーク」【2018.8.6~8.12】
8月6日から、「ピクサー・ウィーク」がDlifeで放送されます。 2018年3月にも「ピクサー・ショート・フィルム」と題して、ピクサー作品の短編がたくさん見れましたが、今回は前回よりもパワーアップしてる感じがします。 今回、比較...
スポンサーリンク

あらすじ

波打ち際で貝を取る鳥たちがいた。

そんな中、親鳥がひなを巣から出しひな鳥にエサ取りの練習をさせようとしていた。

親鳥は、波打ち際で貝の取り方を見せる。すると、ひな鳥は今まで通りに貝をもらえると思って口を開けて親鳥が来るのを待っている。しかし、今日は貝をもらう事が出来ない。

親鳥はひなを巣から出し、波打ち際に呼びひなは大急ぎで親鳥の側まで行く。親鳥に促され、貝を探すひな鳥だがなかなか貝を取る事が出来ない。

そうこうしていると、他の鳥たちや親鳥も波が来るので海から離れて行く。しかし、ひな鳥は泡が気になりなかなか海から離れない。すると、波がひな鳥を飲み込んでしまう。

ひな鳥は助かったが、巣から出るのも怖く親鳥が出る様に促すが嫌だ!とばかりに巣の中で口を開けて貝を待つ。それを見た親鳥は、ひなを巣において波打ち際へ行ってしまう。

ひな鳥は、波が怖いので巣からは出たくない。しかし、おなかは減る。

意を決したひな鳥は、ちょっとづつ海を目指す。そして、貝を見つけるが小さな波が来ると怖くなり慌てて逃げてしまう。

そんな時、ひな鳥はヤドカリの親子と出会う。

ヤドカリの親子はどんどん海に近づく、そして波が来ると砂の中に半分埋まって波が去るのをやり過ごしていた。

そんな、ヤドカリの子どもが気になり見ていると、またしても波が自分に迫ってきていて逃げる余裕もない。慌ててひな鳥も穴を掘り、砂で半分だけ身を隠し波に備える。

怖くて目を閉じていたひな鳥。ヤドカリの子供にちょんちょんとされて、目を開けてみるひな鳥は海の中(波の中)がとてもキレイであんなに探してもいなかった貝がそこら中にいっぱいいた。

波が去った後、ひな鳥はとても興奮した様子でヤドカリにお礼を言い親鳥の周りを飛び跳ね貝を取って見せる。それも、一つだけではなく何個も取ってみせ最後にはとても大きな貝を取って来る。

ひなは嬉しくなり、何個も何個も貝を取り波が来るとヤドカリに教えてもらった方式でやり過ごし親鳥に巣に帰るよと言われても嬉しくて貝を取り続けていた。

作品情報

2016年作品。

監督は、アラン・バリラロさん。

原題は「Piper」

ファインディング・ドリー」と同時上映されDVDにも同じく収録されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました