【PIXAR】ピクサーの代名詞、電気スタンドとピクサーボールの短編「ルクソーJr.」

ピクサー短編

ピクサーでは、お馴染みの電気スタンドの「ルクソーJr」と星印が入っているボール「ピクサーボール(ルクソーボールとも言うらしいです)」。

この二つが登場する、短編作品の「ルクソーJr.」と言う作品があります。

公開は、1986年なのですが現在でもクスっと出来る内容になっていて飽きない作品になっています。

【Dlife】Dlife初放送のピクサーの短編がたくさん見れる「ピクサー・ウィーク」【2018.8.6~8.12】
8月6日から、「ピクサー・ウィーク」がDlifeで放送されます。 2018年3月にも「ピクサー・ショート・フィルム」と題して、ピクサー作品の短編がたくさん見れましたが、今回は前回よりもパワーアップしてる感じがします。 今回、比較...
スポンサーリンク

「ルクソーJr.」あらすじ

ピクサーではお馴染みの電気スタンドが登場し、ピクサーボールが転がって来ます。

ボールが転がって来たので、投げ返すとまた転がって来ます。

そして、また投げ返すと次は自分を通り過ぎていきます。

すると、そこへ小さな電気スタンドが登場します。子どもなのかな?

小さな電気スタンドは、楽しいのかどんどんボールを転がして遊び大はしゃぎします。

すると、勢い余ってボールを潰してしまい、しょんぼりする小さい電気スタンド。

気を落としたのか、帰って行く小さな電気スタンドとそれを心配そうに見送る大きな電気スタンド。

すると、小さな電気スタンドがピクサーボールよりも大きなボールを持って登場しまたまた大はしゃぎして遊び始めます。

それを見た大きな電気スタンドはやれやれと言った感じで物語は終わります。

監督など

1986年に公開。

監督・脚本は、ジョン・ラセターさん。

この作品は、「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版 [DVD]」に収録されています。

そして、Dlifeでも放送がありました。

【Dlife】ピクサーの短編作品が毎日見れる!「ピクサー・ショート・フィルム」【2018年3月】
「トイ・ストーリ―」や「モンスターズ・インク」などでおなじみのピクサー。そんな、ピクサーの短編アニメがDlifeで放送されます! トイ・ストーリーやモンスターズ・インクの短編作品もあります。短編とは言え、とてもおもしろい作品ばかりなの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました