【Dlife】「ワンダフル ワールド オブ ディズニー」4月は名作揃いで毎週欠かせない!【2018年4月】

ワンダフル ワールド オブ ディズニー

2018年4月の「ワンダフル ワールド オブ ディズニー」は、懐かしい名作がたくさん!

ピーター・パンもピノキオもふしぎの国のアリスも、子供の頃に何回も何回も見た記憶があります。

私が子供の頃は、DVDなんて物はなくてビデオテープだったので何回も見すぎてテープが伸びてしまい前半は見れたけど後半は全く見れないなんて事もありました。(ある一定の年齢以上の方は同じ思いをされた方も多いと思います)

大人になってからは、子供の頃に見た作品を見る事がほぼなくなっていたので今回の作品のラインナップはとても嬉しい!!

それに、ファンタジア/2000は前から放送して欲しかった作品ですしシンデレラIIIもシンデレラの続編なので4月は個人的には当たりな作品だらけと言った感じです。

【Dlife】2月のワンダフルワールド オブ ディズニーは「ノートルダムの鐘」と「ヘラクレス」!!【2018年2月】
2018年2月のDlife ワンダフル ワールド オブ ディズニーは、「ディズニー名曲映画特集」と題して「ヘラクレス」と「ノートルダムの鐘」と「リトル・マーメイド」が放送されます。 個人的に、「ノートルダムの鐘」は劇団四季を観劇した事...
スポンサーリンク

ファンタジア/2000


《放送日時》2018年4月1日(日)18:05〜

  • 2000年公開作品。
  • 前作は、1940年公開の「ファンタジア」。

前作の「ファンタジア」と同様に、クラッシックとアニメの融合と言った感じの作りになっていて曲ごとに8つの短編作品で構成されています。

ミッキーなどのキャラクターは、ほとんど出てこないと言っても良いのですが2曲のみキャラクターが登場します。

その2曲は、「魔法使いの弟子」にミッキーが「威風堂々」にはドナルドとデイジーが出てきます。

「魔法使いの弟子」は、前作「ファンタジア」と同じものですが「威風堂々」はノアの方舟を元にした作品となっていてドナルドとデイジーがとってもかわいいです。

Dlifeでやってた「ファンタジア」をやっと観れた。
3/5にDlifeでやっていた「ファンタジア」をやっと観る事が出来たので、その感想です。 ネタバレ注意ですよ。 ちなみに、明日は「スティッチ!ザ・ムービー」が18:05~Dlifeでありますよ。スティッチは見た事ないので楽しみで...

ピーター・パン


《放送日時》2018年4月8日(日)18:05〜

  • 1953年公開作品。(日本公開は、1955年)
  • 原作は、ジェームス・マシュー・バリーの「大人になりたくないピーターパン」
  • 続編は、2002年公開の「ピーター・パン2 ネバーランドのひみつ」

この作品は、あらすじを書かなくても良いぐらいに有名な作品です。そして、子供の時に何回も見た作品の一つ。

何がそんなに、何回も見るほど好きだったのかは大人になった今は思い出せないけどきっと架空の存在だけど実は存在するんだよってところが好きだったのかもしれない。

それに、「ティンカーベル」が小さい妖精なのに人間の女の子みたいに怒ったり嫉妬したりってところも現実感があって好きです。

ティンカーベルと言えば、妖精の粉のひみつなど色々と疑問に思う事があると思いけど、「ティンカーベルシリーズ」でいろいろと判明するのでピーター・パンとセットで見るとおもしろい。

ティンカーベルシリーズの一つ、「ティンカー・ベルと流れ星の伝説」は2017年11月にも放送がありました。

【2017年11月】Dlifeワンダフルワールドオブディズニーの注目は「ディセンダント2」
こんにちは。 今日は、Dlifeのワンダフルワールドオブディズニーの話です。 11月も、ほぼ実写映画と言う感じです。ただ、見た事のない作品が多いので嬉しいところ。 私が注目しているのは、「ディセンダント2」です。前作もおも...

ピノキオ


《放送日時》2018年4月15日(日)18:05〜

  • 1940年公開作品。
  • 原作は、カルロ・コッローディの「ピノッキオの冒険」

ピノキオも、ピーターパン同様に有名すぎる作品。と、言うか白雪姫、ピーター・パン、ピノキオ、ダンボ、シンデレラなど1950年代までの作品は有名すぎて、今は定番な感じも少しします。

そして、ピノキオで忘れてはいけないのが劇中にジミニーが歌った「星に願いを」。

私の中ではこれを聴くと「ディズニー!!」って感じがするんですが、もしかしたらディズニー映画のオープニングでシンデレラ城が出るところの曲がこの「星に願いを」だからかもしれないです。

シンデレラIII 戻された時計の針


《放送日時》2018年4月22日(日)18:05〜

  • 2007年の作品。
  • 前作は、「シンデレラ」と「シンデレラII」があります。
  • 実写映画は2015年公開の「シンデレラ」。

この実写映画のドレスが、またすごいんですよ!「ディズニープリンセスとアナと雪の女王」の展覧会で展示されていました。

「シンデレラ」は、もちろん見た事があるのですが「シンデレラII」とこの「シンデレラIII」は見た事があるようなないようなって感じです。

「シンデレラ」は、2017年4月に「歌え!ディズニー・プリンセス・ムービーズ」として放送がありました。

Dlife「歌え!ディズニープリンセス・ムービーズ」
こんにちは。 Dlifeで、4/16から4週連続で「歌え!ディズニー・プリンセス・ムービーズ」と題して音楽に注目してディズニー映画を楽しもう!と言うものです。 プリンセスの出てくるディズニー映画は、何度見ても楽しめるので見た事な...

ふしぎの国のアリス


《放送日時》2018年4月29日(日)18:05〜

  • 1951年公開作品。(日本公開は、1953年)
  • 原作は、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」
  • 実写映画は、「アリス・イン・ワンダーランド」と「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」。

「ふしぎの国のアリス」の物語は知ってる人も多いと思うので省略しますが(改めて4月は有名作品ばかり)、特徴的なのがとても派手な色使いだと思います。

ピノキオもピーター・パンもそうですが、どこか落ち着いている色彩だったと思いますがこの「ふしぎの国のアリス」はとっても色がハッキリしていて現実からかなりかけ離れた色彩だと思います。

それに、キャラクターもアリス以外はとても特徴的で変わった人だったり動物だったりで本当に空想の世界に一緒に入ったかの様な感じがします。

実写の方の「アリス・イン・ワンダーランド」は、とても好きなんです!アリスの衣装はかわいいし、世界観はとっても作り込まれてるので大満足です。

実写映画の内容は、「ふしぎの国のアリス」そのままの物語ではなく後日談の様な物語です。

だいたい、実写になると残念な感じになる作品も多い中、実写の方が良いかも!と思える作品はとても珍しいです。

「ふしぎの国のアリス」を見た後に、ぜひ「アリス・イン・ワンダーランド」も一緒に見て欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました