【実写映画】どのキャラクターも楽しませてくれる「アラジン」きっと見て損はしない!【2019】

アラジン

映から少し遅くなりましたが、実写版の「アラジン」を観て来ました。

一言で言うと「2019年版アラジン」って感じでした。

物語の大筋は、アニメ版アラジンと変わりませんがちょいちょい現代風にアレンジされてる感じがありました。それでも、まったく違和感がない。

だいたい、アニメを実写化するとなんか「う〜ん…なんだか違う」ってなる事が多いんですがそこはさすがのディズニー。アニメも良いけど実写もすごく良い!と思わせてくれます。

ほんと、さすがです。

今の時点で、実写化してこれはハズレだなって作品はなく「美女と野獣」もとても良かったですし、意外なところでは「プーと大人になった僕」もよかった。

8月に公開される、実写版「ライオンキング」もとても楽しみで期待してます。

ネタバレがめちゃくちゃあります!!
【Disney DELUXE】映画はもちろんだけど短編作品も以外と充実してる!けど、通信料に注意!!
ディズニー作品が見放題の「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」。 ひとまず、どんな物なのか登録してみました。なんかパッとしなかったら、31日以内なら無料だから解約もしやすいし。 さて、実際どうなのかと言うと「意外...
スポンサーリンク

強さを感じた「ジャスミン」

アニメ版のジャスミンも少し強気な感じしますが、実写版は誰かに助けてもらうのではなく、自分が行動してみんなを助ける!と言う強さを感じました。

なんか最近、プリンセス像が変化してきてるのか「プリンセスは王子様が助ける」から「プリンセスも自分で行動してみんなを助ける」に変化していってる感じがします。

これが、現代風に見える一つの理由でもあるかもしれないです。

ジャスミンと言えばもう一つ、今回新しく作られた「スピーチレス〜心の声」がとても凄い。

ジャファーが王国を乗っ取り、好き放題し始め王様もジャスミンも城の中の全員がジャファーの言いなりになってしまいます。

そこでそのまま乗っ取られてしまうのではなく、ジャスミンがこの曲を歌い上げジャファーに対抗すると家臣はジャファーではなくジャスミンに従います。

この感じも今までのプリンセスとはかけ離れてる一つ。たしか、アニメ版は王様とジャスミンが捕まってしまい牢屋に入れられアラジン達に助けられたような…(正確には覚えてないですが…)。

この曲ですが、映画を見る前にTVでやってるのを見たのですが特になんとも思いませんでした。

でも、映画を観るとこの曲のパワーが凄すぎて全身がぶわっとしました(凄すぎて鳥肌がたつってやつかな)。ぜひ、映画館で体験してみて下さい。

いつも期待以上な「ジーニー」

実写版で1番心配だったのが「ジーニー」の存在。

なんせ魔法のランプから登場する魔人だし、いろんな物・人になるしで人間が演じれる存在ではないと思ってました。

けど、違った。めっちゃおもしろい。そして、いろんな物・人になってるしアラジンの大事な友達になってた。

そして、ここが1番ビックリだけど恋をして人間になり結婚までしてた。ほんとビックリ。

でも、それがまた良い感じになってる。

ウィル・スミスってやっぱりすごい(個人的にだけど、ウィル・スミスが出てる作品にハズレはない)。

他は、もちろん「音楽」。

ジーニーが歌う曲には、これぞ「アラジンだ!」って曲が多い。

まずは、「フレンド・ライク・ミー」。

アラジンとジーニーが初めて出会った時の曲なんだけど、これがヒップホップ調に違和感なくアレンジされてる。

そして、ほんと面白い。映画館でも、笑い声がチラホラ起こるぐらいに面白かった。

次は、アラジンが王子になりジャスミンの元へ行くときの曲「アリ王子のお通り」。

めちゃくちゃ絢爛豪華で、見てて飽きない。ジーニーもどんどんいろんな人に変化して行く。

始めはおどおどしていたアラジンも、最後には王子として振る舞うようになっていくぐらいに見ているこっちもテンションが上がる曲の一つ。

最後はいつものように「衣装」が気になる

前も「美女と野獣」の衣装が素敵すぎる!!と言ったんですが今回はもっとすごい。

なんせ、ジーニーの魔法でいろんな人に変化していくからその度に衣装もチェンジしていく。

1回しか着てない、しかも数秒しか映ってない、この1着にいくらかけてるんだ??と衣装が変化する度に思ってました。

しかも、王族だからとってもきらびやか。見てるだけで、ワクワクする衣装。私だけかもしれないけど。

どのシーンも、インド映画のように派手で豪華でダンスしてる(私のインド映画への勝手なイメージです)。

あと一つ。

ジャファーが、王国を乗っ取ったシーン。

ジーニーに色々と魔法をかけてもらう度に、ここも少しずつ衣装が変化していきます。

全体的な色味などは変化しませんが、あしらわれている模様などが少しづつ変化して行きます。

個人的には、ここも少し見所です。

ベルの衣装がとにかくカワイイ!ディズニー実写映画「美女と野獣」
ディズニー実写映画「美女と野獣」をMX4Dで観てきた。結果としてはすごく楽しい。でも、きっとMX4Dでなくてもアニメ映画を忠実に再現しているのでとても楽しめる映画だと思う。

まとめ

アラジンなのに主人公アラジンについては、全く書きませんでしたがまぁ主人公の事はきっと他に書いてくれてる人がいると思いますので調べてみて下さい。

ほんと、全てが見所と言って良いぐらいに凄い作品となっています。今回は、字幕で見たので吹き替えも見に行こうかなとも思ってます。

しかし、来週には「トイ・ストーリー4」も公開されるので行けるか微妙。

6月・7月・8月は、ディズニー映画の大作が続くので映画館に頻繁に行く予定です。

そして、年末には「アナ雪」の続編と「スター・ウォーズ」の新作も公開予定です。今年は、本当に映画を見に行くのが忙しい年となりそう…いや、もうなってる!

どれも楽しみです。

【2019】ディズニー公開作品は観たい映画が多くて忙しい一年になりそうな予感!
2019年公開される映画作品をまとめてみました。 2019年多いなと思ったのが、リメイク作品や実写作品。ここ数年の流れと言う感じもありますが、これからもリメイクや実写化はまだまだ続く感じがします。 そんな中の「トイ・ストーリー4...

コメント

タイトルとURLをコピーしました